防犯・飛散防止・紫外線UVカット・遮熱効果の窓ガラスフィルムの施工ライフガードへ!

防犯・飛散防止・紫外線UVカット・遮熱効果の窓ガラスフィルムの施工ライフガードへ!

省エネ、遮熱、断熱対策(法人のお客様)Ecology

省エネ、遮熱、断熱対策 資料請求・お見積もりなどのお問い合わせ

省エネ、遮熱、断熱機能性フィルム製品一覧

光学特性

商材 用途 色合い フィルム
基材厚(mm)
可視光透過 可視光反射 日射
透過
日射
吸収
遮蔽
係数
日射熱
取得率
日射熱
除去率
熱貫
流率
日射熱
除去率
3mm透明単板 --- 透明 --- 90% 8% 86% 6% 1.0 88% 12% 6.0 29%
3-6-3mm 複層 --- 透明 --- 82% 15% 74% 12% 0.90 79% 21% 3.5 43%
LGE50 ブルー
シルバー
0.05 49% 27% 38% 36% 0.53 47% 53% 5.5 99%
LGC50 クリア
シルバー
0.05 70% 18% 54% 25% 0.70 62% 38% 5.3 99%
LGR50 ミラー 0.05 18% 62% 14% 32% 0.24 21% 79% 5.3 99%
LGE100 ニュートラル
ブラウン
0.10 50% 15% 44% 43% 0.64 56% 44% 5.9 99%
LGR100 ミラー 0.10 15% 60% 12% 33% 0.24 21% 79% 5.3 99%
LGE240 ニュートラル
ブラウン
0.20 67% 12% 58% 31% 0.75 66% 34% 5.5 99%
LGR240 ミラー 0.20 15% 60% 12% 33% 0.24 21% 79% 5.3 99%
LGE35G 年間 ゴールデン
アンバー
0.05 36% 48% 23% 29% 0.33 29% 71% 3.6 99%
LGE50G ゴールデン
シルバー
0.05 49% 27% 35% 33% 0.49 43% 57% 4.5 99%
LGE70G シャンパン
ゴールド
0.05 69% 8% 49% 31% 0.63 55% 45% 3.8 99%

1)夏の暑さ対策指標:遮蔽係数の値が1.0より低いほど効果有り
2)冬の寒さ対策指標:熱貫流率の値が6.0より低いほど効果有り
※LGE35GとLGE70GはLLumar EnerLogic(断熱Low-E)フィルムになります。
放射率: LGE35G(0.07) / LGE70G(0.12)
※LGE50Gは従来タイプの断熱Low-Eフィルムになります。
放射率: LGE50G(0.36) 商材色合い

省エネ、遮熱、断熱機能性フィルムの確認ポイント

紫外線2%、可視光線49%、近赤外線49%の全てを合算して太陽熱エネルギー100%となります。
一番強い太陽熱エネルギーは可視光線です。可視光線を開口部より侵入させないことが遮熱には有効です。

フィルム選定のポイント

遮蔽係数
どのフィルムであっても、夏の暑さ対策の比較をする際に見るべき指標は遮蔽係数です。
1.0より低ければ低いほど、遮熱効果が高いことになります。
可視光透過率
可視光透過率とは、開口部より明るさが入ってくる割合です。数値が高ければ高いほど、採光性が良くなります。
しかし、可視光線は非常に強い太陽熱エネルギーになりますので、開口部直近が暑くなるのは否めません。
熱貫流率
冬の寒さ対策を目的とする場合に見るべき指標になります。3mm厚の透明フロートガラスの熱貫流率は6.0W/㎡・Kで、この値より低ければ低いほど、フィルムの断熱効果があることになります。

>>断熱フィルムLGE35Gについて

※熱割れ試算、省エネ試算もご対応致します。ご相談ください。

省エネ効果について

モナジー効果

モナジーとはMonergyはmoney(お金)とenergy(エネルギー)からできた造語で、省エネの意味です。
省エネ対策には、お部屋の開口部(窓)の対策がとても有効です。
なぜなら、夏場の室外から入ってくる熱の約70%、冬では逃げてゆく熱の約50%が窓から出入りしているからなのです。 窓に対策を施すと、冷暖房費を抑えることができ、省エネに威力を発揮します。

窓対策商品と性能比較
窓用省エネ対策商品 価格 納期 機能 耐久性
ペアガラス ×
カーテン・ブラインド
塗料 ×
ライフガードフィルム

ライフガードフィルムは、大きな工事が必要なく、今あるガラスに遮熱フィルムを貼るだけで省エネ・快適効果を発揮!

省エネ効果の高いLGE240

LGE240はライフガードとCPFilms社の共同開発による世界唯一の防犯・防災性能に優れた高透過省エネフィルムです。
LGE240を既存の窓ガラスに施工すると、夏場の空調負荷を軽減し、冬場の空調の運転時間が軽減されます。

7度も差がつく省エネ(遮熱)フィルムLGEシリーズ
遮熱効果実験1

既存の窓ガラスにLGE240を貼るだけで、夏は窓から侵入してくる太陽熱を4度から7度も下げ、冬は暖房の熱を窓から熱を逃がしません。
上の写真は、LGE240を貼ったガラスと何も貼らないガラス2枚の下にチョコレートを置き、ガラスの上で120Wの電球を点灯させた様子です。
LGE240を貼った方のチョコレートは変化が無く、何も貼らないガラスの方のチョコレートは溶けてしまいました。

こんな実験をしてみました
遮熱効果実験2

横浜の有名ホテル様にご協力いただき、LGE240を貼った部屋と何も貼らない同様の部屋で、窓ガラス付近の温度を1ヵ月測定しました。(2006年4月実施)

右のグラフは一日の温度変化を一時間毎に測定したものです。暖かい晴れの日や曇りの日には、LGE240が太陽熱の侵入を防ぎ、不必要に暑くなっていません。
逆に寒い深夜早朝にはガラスだけに比べて保温しているのが分かります。

大学でも実証されました

遮熱効果実験3

新潟工科大学のご協力により、LGEフィルムの熱遮断効果を実験して頂いた結果、LGEフィルムは37%もの熱遮断することが実証され、学会で発表されました。
右グラフについて
夏季は、12時の南面入射日射量が約200W/㎡となるが、このときFLガラスの日射透過量は単位床面積あたり、平均21W/㎡であり、FLガラスより9W/㎡小さい(37%削減)。

年間空調費削減例

施工前 施工後 年間空調費削減額 年間空調費削減率
飲食店A様 3,998,446円 3,101,776円 896,670円 約22.4%
ホテルB様 54,290,381円 43,683,696円 10,606,685円 約19.5%

※100%施工した場合、空調費を最大30%削減できる計算になります。
※建物の立地条件や環境により、また建物全体の何%に窓フィルムを施工するのかにより、空調費削減率は変動します。

LGE240施工例(戸建住宅・約38坪)

LGE240施工例(戸建住宅・約38坪)
LGE240施工前 年間空調費 70,588円
LGE240施工後 年間空調費 56,112円 (約2万円近くも節約!)
年間空調費モナジー効果
年間空調費削減額 年間空調費削減率 年間CO2削減量 原油換算量
14,476円 20.0% 224.7kg-CO2 153.2リットル
空調設定条件
空調稼動期間 [冷房]6−9月 [暖房]12−3月
空調設定温度 [冷房]26℃ [暖房]22℃
空調稼働時間 12時間 × 25日
空調能力 住宅用【リビング35㎡】
電気料金単価 住宅用電気料金
工務店・デベロッパーのお客様へ― ライフガードと提携しませんか?

ライフガードでは、各種窓フィルムの販売・施工に関して提携していただける工務店様、デベロッパー様を募集しています。最近では、家を建てる時、防犯や省エネに重点を置いているエンドユーザー様が大変増えています。当社にも多くのエンドユーザー様から各種ご相談、お問い合わせを頂戴しているのが現状です。そんなエンドユーザー様からのご要望にお応えし、ニーズを捉えたご提案をさせていただきます。この機会にぜひご検討ください。