防犯・飛散防止・紫外線UVカット・遮熱効果の窓ガラスフィルムの施工ライフガードへ!

防犯・飛散防止・紫外線UVカット・遮熱効果の窓ガラスフィルムの施工ライフガードへ!

高度防災フィルムR65キャンペーンR65 Campaign

「2013年高度防災フィルムR65キャンペーン」は
2013年10月31日(木)をもちまして終了しました。
[キャンペーン一覧に戻る]

突風飛来物対策 高度防災フィルムR65キャンペーン

2013年 高度防災フィルムR65キャンペーン 資料請求・お見積もりなどのお問い合わせ ライフガードフィルム R65

このところ多発する地域的な自然災害に対し、安全と安心をご提案しておりますライフガードとして何かできないかと思案しました結果、本キャンペーン実施する運びとなりました。

メディア紹介:めざましテレビ「アナタのミカタ」

2012年5月6日:茨城県つくば市で起きました竜巻被害を踏まえ、翌5月7日にめざましテレビ「アナタのミカタ」にて、住宅の「強風対策」最前線で弊社フィルムが紹介されました。

めざましテレビ「アナタのミカタ」

たった1枚のフィルムできますことを、皆様のご納得して頂きました上で、施工をさせて頂ければと思っております。

大型化する自然災害やいつ起こるか判らない人災を防ぐ、高度防災フィルムR65

  • 国内で使用される飛散防止フィルムの4倍の厚み
  • マグニチュード7.0強に耐える
  • 最大瞬間風速95m/秒に耐える
  • 突風による飛来物にも耐える破壊強度70kgf
  • 家具・調度品の退色劣化の原因全てを効率良くカット
めざましテレビ「アナタのミカタ」

◇画像紹介◇
ガラスから58m離れたところで、トリニトロトルエン227㎏を爆破させ、爆風による風圧でガラスが割れるか実験した映像

◇フィルム基材厚の基準◇
ハリケーン被害の多いアメリカでは、日本国内で一般的に使用される飛散防止フィルム(基材厚0.05㎜)の2倍の厚みがあるフィルムを飛散防止フィルムと呼びます。
これを踏まえ、防災を視野に入れたフィルム選定時は、フィルム基材厚0.1㎜以上のフィルムであることを一つの基準として頂ければと思います。R65はフィルムの基材厚が0.2㎜ある高度防災フィルムとなります。

高度防災フィルム R65 キャンペーン内容

※フィルムを貼付します窓ガラス面積が5㎡以下の場合は、別途諸経費として2万円かかります。
※キャンペーン対象エリアは、埼玉、栃木、群馬、茨城、千葉、東京になります。
※R65のフィルム幅は914㎜となります。
※R65や本キャンペーンに関しますお問い合わせは、(株)東輝建設ライフガード事業部までお願い申し上げます。
東輝建設ライフガード事業部
お問い合わせ先

(株)東輝建設ライフガード事業部
フリーダイヤル:0120-8-58971
電話:045-620-6976
FAX:045-620-6977
Email:info@lgjapan.jp